ABS関数-絶対値を求める

71

利用する関数

引き算だけではなく、絶対値を求める場合はABS関数を利用します。数式は以下の様になります。

=ABS(引数1)

この関数には引数は一つだけです。引数1には「数値」「セル番地」「計算式」を指定します。戻り値は引数の絶対値が返ってきます。

ABS関数で絶対値を求める

下図の山田親子の年齢差(絶対値)をD2セルに求める場合、D2セルに以下の様に指定します。

72

 =ABS(B2-C2)

ただの引き算で子年齢(B2=20)から親年齢(C2=50)を引いて年齢差を求めるとマイナス値(D2=-30)になりますが、これをABS関数に与える(D2=ABS(-30))ことで、答えが正の値(D2=30)になります。