EXCEL除算

EXCEL除算解説

EXCEL除算解説

割り算の記号

エクセルで割り算に利用する記号(演算子)は、「/」(半角文字)です。
割り算の記号を入力する方法

この「/」記号の入力は、半角英数モードで、キーボードの【め】のキーを押すと入力できます。 もし全角の「/」が表示された場合(日本語モードで入力した場合)には、変換が確定する前にキーボードの上のほうにある「F10」キーを1回押すと全角文字が半角文字になります。 (ちなみに、エクセルはとても賢いので全角で入力しても自動で半角に変換してくれます。)
割り算 計算式

A2セルの値を、B2セルで割って、C2セルに割り算の答えを出したい場合には、以下の式をC2セルに入力します。(全ての文字は半角英数で入力してください。エクセルの計算式は基本全て半角英数を入力しましょう。)

=A2/B2
四捨五入

割り算の結果を四捨五入する方法ですが、ROUND関数と組み合わせると簡単にできます。

=ROUND(A2/B2,1)

この場合、小数点以下第2位が四捨五入され、小数点以下第1位まで表示されます。
切り上げ

割り算の結果を切り上げる方法ですが、ROUNDUP関数と組み合わせると簡単にできます。

=ROUNDUP(A2/B2,2)

この場合、小数点以下第3位が切り上げられ、小数点以下第2位まで表示されます。
切り捨て

割り算の結果を切り捨てる方法ですが、ROUNDDOWN関数と組み合わせると簡単にできます。

=ROUNDDOWN(A2/B2,3)

この場合、小数点以下第4位が切り捨てられ、小数点以下第3位まで表示されます